FC2ブログ
BLOG TOP
| 2018/11 |
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上海問屋でUSBテスター買ってきました(^^; :【電子回路】 2017/11/15
サッカーの試合までにまだかなり時間があるので、深夜のブログ更新をやりますね。こんども日本代表ボロボロなのかな?

さて本題に戻って、通院で京都に帰ってこちら日本橋に出てくる時にダイソーとドスパラに立ち寄り、スイッチ付きタップと上海問屋のUSBテスターを買ってきました。この前の帰還ではUSBテスターが売り切れで在庫がなかったので、今回はもう入荷してるかなと立ち寄ったら、一杯ぶら下がってました。eBayでもう安価な電圧と電流同時表示のできるUSBテスター買ったので、電圧と電流のピーク検出ということなら改めて必要もないんだけど、高機能テスターは充電時間とか積算充電量とか計測してくれるので、Liイオン電池に充電する機会も多いことだし、ちょっと高価なんだけど1台あってもいいだろう、とあえて購入に踏みきりました。また散財してますね(^^;。

20171115E1486撮影の1
液晶表示なのか、LED表示に比べかなり小さくなってますね。

当然ながら、両サイド取り出しなんて無理なので一方通行です。なので結構背が高くなりますな。

20171115E1486撮影の2
ストロボオフで近くからも1枚。

これ税込み1,299円で端数の9円オマケでまた10円おつりでした(笑。

20171115E1486撮影の3
これ裏面なんだけど、抜け止め兼ねてバーコードシールを貼ってるので取説が見えないじゃない。

取り出すために注意深く剥がしてみたんだけど、上の段の説明部分が剥ぎ取られて何のことかさっぱり判らんようになっちゃいました。

普段使うのは充電量とか通電時間なので、まいいか(笑。

20171115E1486撮影の4
こちらがダイソーで買ってきた、スイッチ横付きのタップです。

これは当然108円。100円ショップといってもさすがに100円ではロクなものしか揃えられないので、最近は数100円の物も増えてきてますね。

20171115E1486撮影の5
これがこれ迄使っていた上にスイッチの付いたタップです。勿論ダイソー何だけどね(笑。

ご覧の様に上海問屋のUSB充電器がデカいので、たまたまタップに挿す電極が可動式で凹みがあったので辛うじてスイッチが操作できる状態でした。なのでこんどダイソーに立ち寄るときは横スイッチのタップを探そうと思っていたのでした。

20171115E1486撮影の6
ご覧の様にタップ自体が2口で長さがあるので、これなら上スイッチでも何とか使えるかもですね。

まこれは横スイッチなので全然干渉しませんわ。その代わり上スイッチよりは操作性が悪いんだけどね(^^;。

上スイッチならただスイッチを操作しても力を下のタップ自体が受け止めるので簡単にパチッと操作できるんだけど、横だとタップを手でサポートしてやらないとスイッチが押せませんわ。

20171115E1486撮影の7
ただスイッチを入れただけでは、シールで剥がれて何が何やら判らん様になったモードで立ち上がりました。

USBの端子電圧や負荷抵抗の値みたいなんだけど、あまり使いそうに無いですね。

20171115E1486撮影の8
もうかなり使ったので、初回充電のLiイオンバッテリも結構放電したんじゃ?と無線キーパッドを充電してみることにしました。

ちょっとマイクロUSBケーブルが短いので、かなりUSBテスターの方に近づけています。

20171115E1486撮影の9
先程のモードでは文字が小さくて見づらかったんだけど、側面のボタンを押すとご覧の電圧、電流、充電積算量等が表示されました。

特に電圧の電流値がかなり大きく表示されたので見易くなりました。

電池の充電量や通電時間が表示されるので判り易そうですね。まこの機能が欲しくて高いお金を払ったんだけどね。

20171115E1486撮影の10
1時間以上充電しているとここ迄電流値が下がりました。

ただ電圧値が全く変化しないんだよね。それとeBayのテスターに比べ電圧がちょっと低めに出てる様です。どちらが真値に近いのかは判らないんだけどね。

20171115E1486撮影の11
ちょっとブレてるんだけど更に充電を続けると電流値が10mAに低下して暫くするとご覧の様に遮断されました。

下に経過時間が出てるでしょ。電流0でようやく電圧が0.01V上昇しました。

あっ、言い忘れてたんだけど、このテスタの充電器へのコネクタが何と向きなしで刺さるんだよね。なので今回も表示面をこちらに向けて使うことができました。USB3.0のtype-c見たいでG.J.ですな。

20171115E1486撮影の12
さてキーパッドの重電も終わったので、いよいよTV Boxに繋いで電圧と電流値を見てみることにしました。

既にeBay購入のUSBテスターで電圧と電流値はおおよそ計測済みなので比較ができそうですわ。

20171115E1486撮影の13
今回も安定を考え有線LANに接続して動画を表示させています。

1Aを越えたのでシャッターを切ったら、また電流値が低下しちゃってました(笑。

電圧はeBayのに比べて0.2V程低いですね。電流は色々表示させてみないと判りません。

ところでちょっと違和感を感じたのが、グラフィック液晶のせいなのか表示更新が遅いんだよね。大体1秒に1回と言った所で、やはりLED表示に比べるとピークは取り辛いかもですな。

今気が付いたんだけど、下の表示は充電した時の状態を引き継いでますね。どうすればリセット出きるんだろうかね?

20171115E1486撮影の14
また1Aを越え始めたのでもう一度とシャッターを切ったら、何とドンピシャ1.00Aが撮れちゃいました(笑。

下左の表示は単位時間当たりの消費電力と通算消費電力の様ですね。電気代の目安になるのかな(笑。

20171115E1486撮影の15
何度かシャッターを切ってたら、1.1A以上を撮れました。

瞬間値ですぐに値が変化するので動画でないとピークを撮れないんだけど、様子を見ていたら最大で1.33Aまで出ました。ま1回だけでほどんどは1.2A台だったんだけどね。

さすがにこれだけ負荷が変動すると電圧表示も結構変動してました。

20171115E1486撮影の16
最後にメインメニューの静止状態での電流値を見てみました。

これでeBayのテスターとの差異がはっきりしますね。最低では0.69Aも表示されたんだけど最下位四捨五入の影響だろうと思います。

これで見ると電圧は0.2V位低く出て、逆に電流は0.09A(90mA)程高い目に出てる様です。この90mAがテスター自体の消費電流なのかどうかは不明です。ま、別の20mA消費のUSBチャージャードクターを繋げばすぐに判るんだけどね(^^;。

以上、ざっと様子を見てみたんだけどま、それなりに使えそうですね。誤差は気にしないことにしますわ。でないとまた眠れなくなったりして(笑。

では、また!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://amcmain1.blog84.fc2.com/tb.php/1194-342a94a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amcmain1

Author:amcmain1
 競馬ファンの皆様
 ようこそ!
amcmain1ことダメ親爺です。
当ブログでは予想行為は行いませんが、
統計データを提供することで、勝馬予想のお役に立てれば幸いです。

現在時刻

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

天気予報


     -天気予報コム-

アクセスをお待ちしています!

アクセス数が増加すると、ブログにも力が入ります!よろしくお願いいたします。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる