BLOG TOP
| 2018/07 |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RYZEN3 2200Gでマイコンビルド時間を測ってみた(^^; :【電子回路】 2018/04/05
昨日は無事ポストまで確認できたので、今日はHDDを繋いで仮想マシンでマイコンのビルド時間計測ベンチマーク(笑をやってみました。以前KaybyLakeなPENG4560では8~9秒だったので、2200Gならま、10秒位は期待できそうです。

早速セットアップして、その前に昨日CPUクーラーを取り付けて少しグリスを馴染ませたので、テストの前に一応取り付けネジの増締をやっておきました。ほとんど締められなかった位カッチリとまってたんだけどね。

20180405E1486撮影の1
TOSHIBAの2TBのHDDを繋ぎました。

実はここで完全な勘違いをしてたんだよね。BIOSを起動して色々眺めていたら、HDDがTOSHIBA?へっ、確かWDのブルーじゃなかったっけ?一旦取り外してラベルをみると確かにTOSHIBAで2TBでした。ありゃこりゃ買う時に取り違えたのかな?

念のために過去記事を漁ってみたら買ったのは確かにTOSHIBAでした。じゃあのWDのブルーは?更に記事を辿ると確かにでも1TBでした。で思い出しましたわ、WDの1TBはリムーバブルケースに入れてWin7Boxに入ってるんだっけ(^^;。ということで完全な思い違いでした。

20180405E1486撮影の2
起動直後の様子です。

何やらLANで一杯受信してるので、こりゃ更新が来るな。落ち着くのを待って、でも更新通知が来ないな。Syslogの表示を見ていたらupdate availableって表示されたのでアプリ一覧からソフトウェア更新を起動すると、更新を完了するために部分アップグレードしろって表示されました。なので部分アップグレードを選択して更新を始めました。結構一杯インストールし直したので時間が掛かったんだけど終わって再起動すると・・・

20180405E1486撮影の3
デスクトップの背景が何やら鳥さんに変化しました。

2018.04.06追記:これビーバーなんかね(笑。追記おわり。

更に更新をチェックしたら最新になってました。ちなみにUBUNTU18.04LTSのナイトリービルド版です。このまま正式リリースにアップグレードできるのかな?

20180405ryzen3_2200gの1
仮想マシンのWinXpを起動してコンピュータのプロパティを見てみました。

この時代にはRYZEN3 2200Gなんて存在しなかったのにちゃんとCPU名が出ていますね。実はこれ問題でWin7仮想化すると更新当てられないんじゃないのかな。

移行する前に古いCPUで仮想マシンにWin7入れて更新したHDDをコピーする必要がありそうですね。忘れないようにやらなくちゃ。

20180405ryzen3_2200gの2
MPLABX IDEでマイコンビルドベンチです(^^;。

ま、実用的な使用環境での使い勝手テストなのでベンチソフトなんかよりよっぽど実践的です。

さて起動直後のディスクキャッシュ(ホストも含め)が効いてない1回目のビルド時間です。15秒で終わりました。

今回はシングルコアのテストはやりません。4コアなので2コア割り当ての仮想マシンを使う予定なので初めから2コアでテストしています。ただこの1回目はハンデ付きなんだよね。ホスト側でYouTube動画の表示を忘れてました。なので少し負荷が軽かったかもです。

20180405ryzen3_2200gの3
ディスクキャッシュが効いている4回目のビルド時間です。

残念ながら10秒には届きませんでした。11秒ですね。この後何度かトライしても安定して11秒でした。G4560には負けてますね。ただグラフィックコアにメモリ帯域喰われるのでその分不利なのかな。

ちなみにこの時はホスト側でYouTube動画を再生しています。

20180405ryzen3_2200gの4
そうこうしている内にいきなりCPU負荷が跳ね上がりました。

どうやらまたavastがちょっかい入れてるようでした。一応負荷が落ち着いてからテストを始めたんだけど、裏でavastがディスクにアクセスして邪魔してたのかな?

改めて負荷が落ち着くのを待ってまたビルドしてみました。今度は安定して10秒を叩き出しました。何度かやってみても安定して10秒でした。ま、1秒単位の計測値なので1秒は誤差の内だからね。

以上、ちょっとG4560には届かなかったんだけど、あの時はセキュリティ更新が当たってなかったからね。今日の更新はセキュリティ云々って書いてあったのでIntelの石のセキュリティパッチの割喰ってる可能性がありますね。何分ジェネリックカーネルだからね。

以上、ちょっと能力チェックをやってみたんだけど、まずまず期待通りの結果が得られました。3GHzのC2D E8400の3倍以上高速にビルドできて満足ですわ。ま、C2Dは不利な64bitでしかもメモリ少なく色々裏で動いているからね。それにシングルコア(笑。

では、また!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://amcmain1.blog84.fc2.com/tb.php/1243-3e1e5462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amcmain1

Author:amcmain1
 競馬ファンの皆様
 ようこそ!
amcmain1ことダメ親爺です。
当ブログでは予想行為は行いませんが、
統計データを提供することで、勝馬予想のお役に立てれば幸いです。

現在時刻

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

天気予報


     -天気予報コム-

アクセスをお待ちしています!

アクセス数が増加すると、ブログにも力が入ります!よろしくお願いいたします。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる