BLOG TOP
| 2018/07 |
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

GA-AB350M-D3HにRYZEN3-2200G載せたら不安定で悪戦苦闘中(^^; :【電子回路】 2018/05/05
とにかく安定しないんだよね。現在ようやく残るは再起動問題だけ迄に漕ぎつけたんだけど、これが解決しないと目論見が水の泡(^^;。

さて、先日京都に帰還してきたんだけど、こちらに出てきた時久しぶりにPC-NETさんを覗いたら、あれまっ今月27日で店仕舞いするんだって。またポン橋から楽しみなお店が姿を消しますね。こちらに出てきた時には2階のジャンク品売り場は1日前に閉店。残るは1階だけなんだけど、店頭のめぼしい品々はもう売れちゃったのかあるいは東京に運んじゃったのか非常に寂しい状態になってました。店頭にあった20面体のサイコロ1ヶ99円を一つ買ってきました。既にPC-NETで買ったサイコロが一つあるんだけどね。今回は白いのを買いました。

京都への帰還も済ませたので、GIGABYTEのGA-AB350M-D3HにRYZEN3-2200Gを載せることにしました。まず搭載されてたA12-9800Eをスッポンに気をつけて慎重に取り外し、次にASUSのPRIME B350M-AからRYZEN3-2200Gをこれまたスッポンに気を付けながら取り外しました。

この時塗られていたグリスを再利用しようとスケベ根性を出したもんだから大失敗。まずASUSマザボにはみ出たグリスがCPUソケットにベチャッ!慌ててアルコールティッシュで拭き取ったんだけど、何本かかはソケットの穴にグリスが入り込んじゃいました(汗。爪楊枝で慎重に描き出し、念のためにA12-9800Eを取り付けて起動確認。無事動作して一安心でした。

次にAB350M-D3HにRYZEN3-2200Gを取り付けたんだけど、これもCPU端にグリスがはみ出した分がちょっと付いてたんだけど、まわりだけ拭き取ってそのままCPUソケットに取り付けました。後で取り付け直したんだけどCPUのピンを見たらあれまっ、数本グリスがベチャッと付いてました、これも不安定要因の一つだったかもね。

20180505E1486撮影の1
取り敢えずCPUを取り付け、HDDを繋がず起動したらBIOSが立ち上がったのでひとまず安心(実は甘かった(笑)。

ひとまずBIOS起動が確認できたので、A12-9800EでインストールしてあったUBUNTU 18.04LTSのHDDを繋いで動作試験を始めることにしました。

セットアップ完了で取り敢えず1枚撮影しました。実はクーラーの取り付け方向がまずく、このままじゃメモリに干渉して4枚挿せないんだよね(笑。

この状態で起動したらなかなか起動せず途中で停止したり非常に不安定。やっと起動したと思ったら画面が変。何と無理やりログインしたら画面が左右でヘンテコ。右半分はマトモ、左半分は上1/3がまともで左下は表示がベローっと下に伸びちゃってまともな操作が出来ません。

何度か繰り返してるとまともな画面が出ることもあったんだけどともかく起動が不安定で最後には画面が出なくなっちゃいました。てっきりBIOS吹っ飛ばしたかと顔面蒼白。バックアップBIOSは古いままなのでRAVEN RIDGEには未対応なのでBIOS更新さえ出来ず、またA12-9800Eに載せ替えかいっとショボンだったんだけど、メモリ1枚で起動したらBIOS画面がでました。これで一安心でしたわ。

でもこの不安定は何なんだろう?ASUSのB350M-Aでは安定して動作してたんだけどな?

取り敢えずメモリを差し直してみたら画面の不具合はなくなりました。ひょっとしてA12-9800Eのグラフィックドライバ悪さして不安定なのかも、と改めて再インストールしてみることにしました。再インストール自体は無事終わったんだけど、不安定さに変わりが見られませんでした。

A12-9800Eでは安定して動作したので、メモリクロック2400MHzではOKでも2666MHzではこの板不安定なのかな?

取り敢えず煮詰まったので思い切ってCPUを取り付け直すことにしました・・・

20180505E1486撮影の2
CPUを取り付け直した所を1枚。CPUクーラーの向きが変わってるでしょ。

これならメモリに干渉しませんわ。取り外したCPUのピンを見てみたらグリスが回り込んでピンが数本グリスが付着してました。これも慎重に爪楊枝で取り除き、ソケットの穴も爪楊枝でグリスを掻きだしました。

で、起動してみたらかなり成功する確率は高くなったんだけど100%じゃないんだよね。特に失敗した時電源ボタンの長押しで電源オフしてすぐに電源入れると確実に失敗しました。ま、これは電源の電荷がコンデンサに残ってる内に電源入れるのでリセット不全を起こしてるようです。なので電源落としたら少し時間を置いて再起動させると成功率が上がりました。

大分起動も安定してきたのでLinuxを起動して音が出なくなる度に再起動・・・がこれが再起動がうまくいかないんだよね。大抵は一旦画面が消えて次に起動する時に画面信号は出てるみたいなんだけど画面が写らず、LANやK/Bの初期化も終わらずそのまま固まったようになるのでした。

PCIにカードを挿しておくと不安定なのかな?とカードを取り外した内蔵サウンドでも症状は一緒。

ここでも煮詰まって(笑、ついにBIOSを一つ前に戻してみることにしました。F23dからF22へデグレ。結果は症状変わらず、仕方なく元のF23dに戻しました。ただBIOS書き換えは安定してて、書き換え後の再起動もスムーズなんだよね。ということは再起動機能に問題がある訳じゃなさそうですね。

でHDDを取り付けて起動すると相変わらず再起動不良。どうやら最初のブロックは読めてて、次のステージが読めない見たいなんだよね。でメモリをもう一度差し直しました。いつもの癖で差し込むと最後に中央をグッと力を入れて押し込むんだけど、DDR4メモリは左右が削られて端子の長さが短いんだよね。そういうことで今度は中央押さず、両側をグッと力を込めて押し付けてました。

そうしたら起動はほぼ確実になって、再起動も何度かに一度は成功するようになってきました。後もう一頑張りですね(笑。電源オフは90%以上の確率で電源が落ちることを確認しています。完全に落ちない時は画面の信号とかはなくなるんだけどCPUファンだけ回りつづけるんだよね。うまく行くときはブツッと言う音とともにファンも停止します。

以上、京都からこちらに出てきてからこの問題で悪戦苦闘してますわ。何とか明日中にフィックス出来ないかともうひと頑張りです。

では、また!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://amcmain1.blog84.fc2.com/tb.php/1250-b97a8d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amcmain1

Author:amcmain1
 競馬ファンの皆様
 ようこそ!
amcmain1ことダメ親爺です。
当ブログでは予想行為は行いませんが、
統計データを提供することで、勝馬予想のお役に立てれば幸いです。

現在時刻

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

天気予報


     -天気予報コム-

アクセスをお待ちしています!

アクセス数が増加すると、ブログにも力が入ります!よろしくお願いいたします。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる