FC2ブログ
BLOG TOP
| 2018/10 |
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

断舎利の記録:最後の大物分解に着手(^^; :【電子回路】 2018/07/27
断舎利も順調に進んで、コンピュータの鉄の箱も不用品は残り2つとなりました。1台は小型で現在上に色々積まれてるので周りの整理が済んでからと、棚の奥に昔からしまわれていた昔のメインマシンの分解を始めることにしました。

いやーこれが予想以上に重い!昔は元気でこれ位なら軽々と持ち上げてたんだけど、歳とともに運動不足も祟って筋力が完全に低下(汗、取り出して机に載せようとしたんだけど、下手したらまたギックリ腰やっちょいそうでヤバかったです。なにせ腰がまっすぐ伸ばせなかったもんね(^^;。

20180727E1486撮影の1
鉄だけにしないとご近所のクズ鉄屋さんに引き取って貰えないので、取り敢えずフロントパネルを取り外しました。

これが初めて購入したいわゆるBTOマシンです。当時人気だったmicronicsのマザボに4MB(4GBじゃないよ(笑)のメモリ、追記:CPUはFANツキの90MHzPentium例のFPUバグ付き(笑。勿論インテルに送って交換して貰いましたよ。追記終わり。グラボにはATIの2MBのDRAM(VRAMじゃないよ(笑)、540MBのHDDにK/Bが付いて当時24万円弱しました。今ならそこそこのいわゆるゲーミングマシンが買えちゃいますね(笑。これ以降色々と自作熱にハマることに成る訳です。

購入は関東のA-MASTERでした。結局大手に仕様に従って発注して自店のエンブレムを貼って発送するスタイルだったようです。箱にはその大手の名前がデカデカと(笑。もうこのお店も無くなっちゃってるんだけどね。

20180727E1486撮影の2
最後に載せたマザボはASUSのT2P4。接続ケーブル類は取り外しました。

ATXスタイルのマザボですね。初めは同じASUSのISA専用マザーを使ってたんだけど、流石に世はPCIカード時代となり遂にPCI搭載のマザーに替えました。実はこのT2P4は2代目なんですよ。初代はVRMが弱くって、現在載ってるCYRIXの150MHz(1.5GHzじゃないよ(笑)の石を載せたらVRMから陽炎が立ち上り今にも破裂しそうでヤバかったです。その内雑誌でVRM強化したバージョンが発売になった記事を読んで新たに購入した奴です。

現役引退前にAMDのK6233が安く売られてたので試しに載せてみたら、今度はCPUから陽炎が(笑。流石に三洋のCPUファンでも葉が立たない位すごい発熱でした。結局1時間程運転して元に戻しちゃいました(^^;。

HDDは2台。上はQUANTUM(今はどこかに吸収されちゃってもうないですね)の容量不明。多分1GB位かな。下はWideSCSIの2GB位(ひょっとしたら240MB(笑)の奴だったと思います。

20180727E1486撮影の3
電源を取り外しました。

電源スイッチまで一体化したAT電源ですね。スイッチの所から筐体アースが出ていてケースにネジ止めされてました。今の電源にはそこ迄の物はないですね。

20180727E1486撮影の4
電源は近くからよく見るとSeasonicの200W電源でした。

まそれなりの物を搭載してたってことですね。

20180727E1486撮影の5
電源コネクタ側から1枚。

当時の電源にはこう言ったサービスコンセント付きをよく見かけました。モニタへの電源用なのかな?

以上、今日は上の背面スロットのケーブル類を取り外した所までとしました。明日はいよいよPCIカードとマザーの取り外しです。

では、また!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://amcmain1.blog84.fc2.com/tb.php/1271-96972f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amcmain1

Author:amcmain1
 競馬ファンの皆様
 ようこそ!
amcmain1ことダメ親爺です。
当ブログでは予想行為は行いませんが、
統計データを提供することで、勝馬予想のお役に立てれば幸いです。

現在時刻

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

天気予報


     -天気予報コム-

アクセスをお待ちしています!

アクセス数が増加すると、ブログにも力が入ります!よろしくお願いいたします。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる