今回は妄想のままの方が良かった・・・TA7613出力にSEPP追加してみたら(^^;

0 0
いやーこの所暑いですな。まだ5月(も終わり)なのにもう夏の兆しが。部屋の中は30℃超えちゃって蒸し焼きになりそうです(^^;。さて、いよいよ明日はダービーですな。先程久しぶりに大スポ買ってきて、この記事書いてから明日のダービー予想に取り掛かります。

この前TA7613アンプにトランジスタでSEPP追加したら結構いけるんじゃ?ちょっと妄想してみたのでした。で早速ご近所デジットさん(笑で定番2SC1815/2SA1015のGRランクのコンプリトランジスタを購入しました。手持ちには2SA933のでかいタイプの石があって、これのコンプリは2SC1740らしいのですが、以前購入したちっこいタイプの石は2SC1740Sだったのでした。ついでならとでかいタイプの2SC1740がないか探したらもう見当たらず。代わりにちっこいタイプの2SA933があったので安価な10本切りも購入してみました。

デジタルテスタでhFEを測ってみたら、今回購入した2SA933は330位、所が2SC1740Sは何と480位と150も開きが!これじゃちょっとコンプリには、ふとTA7358ダイレクトコンバージョン検波部の2SC1740SのhFEが330位だったのを思い出し、これと交換してみました。エミッタフォロワの電流はhFEが増大した分増加したのですが4mA迄は行かなかったのでそのまま交換しておきました。

2SC1815/2SA1015の方は同一ランクなのでhFEバランスは良好で10~15位しか違いがありませんでした。まずはこちらから試すのが本筋なのですが、ちっこい方のトランジスタから試してみることにしました・・・

2014年05月31日DMC-FS6撮影の1
マクロボタンを押し忘れたらやっぱりちょっとピンボケ(^^;.

右コンデンサに囲まれているのがエミッタフォロワのSEPP回路です。見えているのが2SA933のちっこいトランジスタです。

この構成でまずまずだったらこれで行こうと思っていたのですが・・・

2014年05月31日DMC-FS6撮影の2
ちょっとhFE480で回路定数を計算してみたのですがこんなでかい中途半端な抵抗は手持ちにありません。

ということで、静止時の電流は増えちゃうんだけどベースのセルフバイアス抵抗を手持ちの100KΩで取り敢えず組んでみました。

所が・・・

いざ、鳴らしてみたらいやー何じゃこのちっこい音は(汗。どこか外れたんじゃないかと色々押さえてみたりしても何も変わらず。あっあかんじゃ~ん(^^;。トランジスタを2SC1815/2SA1015に替えてみても全く変化なし。

期待は見事に打ち砕かれました(汗。検波出力が大きければアンプ部ゲインが40dBなのでちょこっとNFBかけてやれば歪も減少するんじゃ?と更なる妄想を抱いていたのですがこれじゃ全く使えません。

2014年05月31日DMC-FS6撮影の3
上の半サイクルは上のNPNトランジスタでドライブ、下の半サイクルは下のPNPトランジスタでドライブする魂胆です。

以前作ったステレオモニタアンプの初段は2SK30のソースフォロワだったのですがゲインがgmが小さいこともあって0.6倍でした。でトランジスタ2SC1815では1倍弱あったのでそのことが頭に残っていたのですが、それは負荷抵抗が大きい場合だったのでした。

今回のように低負荷抵抗ではかなりゲインが低下しちゃうようですな。ということで完全に思惑外れ(^^;。更に回路を追加してなんてやっていたら全く意味がないじゃん。

負荷抵抗の直列10Ωをパスすると結構音が大きくなったんだけどまだまだ不足しています。検波出力からTA7613アンプへのボリュームは最大状態です。で色々いじり倒してみたんだけどアンテナ入力がかなりでかくないと実用的な音量は得られませんでした。

ということで、TA7613ストレートラジオはこれにて実験終了としました。TA7358Pのダイレクトコンバージョン検波ではお気に入りジャンルの曲なら結構行けていたんだけど、昨日聴いた曲は全く感性に合わず。不思議なものでそういった場合聴きやすい音と感じないんですな。いやー脳みそのええかげんなこと(笑。

ということで無理して複雑にすることもないかと、LA1600ストレートラジオにTA7638のアンプで最終的に落ち着くかな。でついでにデジットさんで単品のTA7638売ってないかとチェックすると100円/ヶで売っていました。じゃこれを買ってと、ふと以前スピーカアンプテストでホルテックの42円アンプICを買ってあったのを思い出しました。これなら半額(笑。LA1600の検波出力は大きかったので、この安価アンプICはゲインがシングルエンドで20dB、BTL接続で2倍の26dBなのでゲインは小さいのですが(なので外部モニタアンプではトランジスタのプリアンプ入れてます)何とか追加回路なしでいけるんじゃ?

新たな妄想が(笑。

ということで、色々ラジオ楽しんだのですがTA7613がちょっと残念な結果だったので結局は定番ラジオICに落ち着きそうです。

では、また!

ページトップ